カテゴリ

インフォメーション

Kaiso

Kaiso

Kaiso

海藻濃縮エキスを配合
140 Tablets

Login to see member price

$160.00

カートに追加

詳細情報

KAISO

「快蘇」は姫マツタケを主成分にサンゴヤマブシ茸、タモギ茸、霊芝、冬虫夏草などの茸複合体エキスに蝦夷ウコギ(シベリア人参)エキス、海藻濃縮(フコイダン)エキス、植物性ナノ型乳酸菌500億、ビタミンB2、葉酸を配合した究極の健康食品です。しかも、原料を特許製法の細胞壁破砕で抽出し吸収力を高めましたので、相乗効果も抜群です。どなたにでも召し上がれるように課粒状にしてありますので、そのまま召し上がられても、水又はお湯、コーヒーなどに混ぜても有効成分は変わらず、お召し上がりいただけます。

複合茸エキス末

茸には免疫を高める成分が豊富に含まれています。大きな特徴は①免疫賦活作用、②抗酸化作用です。漢方薬に使用されるような茸には、それぞれ特徴があり、一緒に摂ることでさらに相乗効果が期待できます。複合キノコの主成分はヒメマツタケ(アガリクス ブラゼイ ムリル)です。これは多くの臨床データがあること、他のキノコに共通して含まれている有効成分、βグルカン1-3の他に、βグルカン1-6の有効成分が含まれていること、そして、キノコと海藻の第一人者とも言われる三重大学の伊藤医学博士のアドバイスによるものです。それぞれのキノコの有効成分が混合することによって、その効能がさらに引き出されるように比率にも最新の注意をはらいました。又、原料は全て特許製法で抽出し、吸収率もグンと良くなっています。

◆姫マツタケの子実体、菌糸体(特許製法、細胞壁破砕末)
KAISOアメリカのレーガン元大統領が使用したことで一躍有名になったアガリクスですが、癌や生活習慣病に有効とされる種類は数百種にも及びます。しかし、免疫力を高める効果が学術的に証明されているものは、学名「アガリクス ブラゼイ ムリル」和名は「ヒメマツタケ」と呼ばれるキノコです。中でも岩出菌学研究所の「ヒメマツタケ(岩出101株)は学会や学術雑誌で科学的根拠が証明されている菌株です。
姫マツタケのもつ顕著な抗癌作用が始めて癌学会で発表されたのは、1980年の第39回日本癌学会総会でした。三重大学医学部キノコ研究グループ3博士によるものです。癌治療の一環でキノコの多糖体が使われますが、消化管からの吸収が難しいため、直接血管に入れるのが一般的です。しかし、ヒメマツタケの多糖体構造は、多くの多糖体がたんぱく質と結合しているという特徴があるため、消化管から体内への吸収がよく、食べたり煎じて飲んだりしても吸収されます。しかも、特許製法の細胞壁破砕でさらに吸収をよくしていますから、有効成分を充分に取り入れることができます。

◆サンゴヤマブシ茸(特許製法/細胞壁破砕末)
KAISOふしぎなキノコの形状で、柄やカサがないかわりに、長さ1~5cmの白い針状の突起で覆われている大変貴重なキノコです。ヤマブシタケにしか含まれない「ヘリセノン」「エリナシン」という物質は、脳内の神経細胞に働きかけ、記憶力、学習能力、認知症の症状改善に大変期待されています。又、菌類薬里研究所のグループの研究によって筋肉疲労を改善することも明らかにされました。サンゴヤマブシ茸はヤマブシタケの菌を独自の栽培方法で「サンゴ状に発生させたもので、有効成分の「ヘリセノン」はヤマブシタケの何倍も含まれています。




KAISO◆タモギ茸(特許製法/細胞壁破砕末)
幻のキノコ”と呼ばれる鮮やかな黄色のキノコです。最初はカサが内側に丸まっていますが、成長するにつれて開いていきます。有効成分が豊富で、老化防止、血糖低下、脂肪減少に大変役立ちます。又、コレステロール低下物質のロバスタチンを含むことも判明されています。






◆その他の茸類:冬虫夏草、霊芝(特許製法/細胞壁破砕末)
KAISO<冬虫夏草>昆虫などの体に寄生して育つキノコの仲間で、幼虫などに寄生し、その栄養分を摂取して育ちます。免疫力アップ、エネルギー増強などに大変有効ですので、スタミナ不足や過労に大変役立ちます。




KAISO<霊芝>古来より最上級の「仙薬」として珍重されてきました。その食効性は免疫力、抗病性力、自然治癒力の向上です。霊芝の子実体、及び霊芝のエキス末を使用し、霊芝の有効成分を最大限に利用しています。




蝦夷ウコギエキス

KAISO朝鮮人参と同じウコギ科で、分布は夏と冬の寒暖の差が60℃以上にもなる厳しい地方に育ちます。極寒の中で育つため、細胞は大変緻密です。1980年、S.フルダー医学博士がイギリスの科学誌にスポーツ選手への投与効果に関する論文を発表したことで、蝦夷ウコギの効能が広まりました。モスクワオリンピックで旧ソ連の圧倒的な強さはこのエゾウコギが原動力だといわれています。アメリカのNASAでも宇宙食として研究されています。蝦夷ウコギは滋養強壮をはじめ、疲労回復、抗ストレス、又、脂肪燃焼を活発にするなど、本来人間が持っている機能の回復、体質改善、自然治癒力向上に優れています。ロシヤや中国では研究がさらにすすみ、漢方薬としてだけではなく、治療にも使用されています。






海藻濃縮エキス

KAISO海藻に含まれるネバネバ成分は、激しい海流の中で自らの身を守るために分泌される水溶性の食物繊維で、修復力・防御力の役割をしています。このネバネバの成分は、別名「フコイダン」ともよばれ、免疫活性作用が広く研究されている注目の成分です。又、海藻には食物繊維のほかに、アルギン酸、ヨード、カリウム・カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。





植物性ナノ型乳酸菌500億

KAISO植物性ナノ型乳酸菌とは、人間の腸に良い影響を与えるとして注目されているエンテロコッカス・フェリカス菌を乾燥させ、さらに凝縮させてナノ化させることでつくられた、殺菌乳酸菌です。粒子の直径が1ミクロン以下の微粒子であるとともに、水に溶かした時に一つ一つがバラバラの状態に加工されています。乳酸菌は「生きて腸に届く」と強調したものが多いものの、長年の研究結果から、現在では生死に関わらず、乳酸菌の「粒子」が腸の免疫組織にある種々の免疫細胞に働きかけることで、整腸だけではなく免疫調整や老化予防などの様々な働きが期待できることが明らかになってきました。 特に、粒子の小さい乳酸菌は体内へ取りこまれやすいため、免疫細胞を活性化させ細胞間への伝達物質を作り出すことで、免疫力を高めます。外部からのウイルスや病原体が人体で増殖するのを防ぎ、悪玉コレステロールも取り除く乳酸菌です。

8 商品が同カテゴリ内にあります。

Customers who bought this product also bought: